A Spoonful of Sugar

when 140 characters aren't enough

英会話本はもう買わない!いいものは、自分でつくれる。

Hello! さくらです。

スキマ時間を見つけたので、改めて勉強法編の続きを。

 

前回の記事はこちらですよ〜〜!

 

www.aspoonfulofsugar.me

 いや本当に、騙されたと思って何曲か試してみてほしいです。

 

単語の覚え方を共有したので、次はイディオム。英会話表現の覚え方について。

 

今回ここで用意していただきたいのは、

勉強道具編の⑤。

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

手帳サイズのノートです。

f:id:SakuraKitsu:20171020202634j:plain

 

本屋さんで英会話コーナーを訪れたことがある方ならわかるかと思うのですが、本屋さんにはたくさんの「英会話表現集」なるものが売られていますよね。

 

まさにあの本を、自分で作ろう!ということ。

手帳サイズは持ち運びを考えてのことなので、カバンが普段から大きい方なら普通のキャンパスノートでも大丈夫。

 

自作すべき理由は、

1:市販の本だと、すでに知っている表現や性別・職業などにより明らかに使用頻度が低そうな表現も混じっているのでムダが出てきてしまう。

2:1の理由で分厚くなってしまいがちなので、持ち運びに不便。

3:自作すれば最低108円で済む。英会話表現集に1000円以上なんて払わんでよろし!

の3つです。笑

 

私の英語勉強法は「お金も時間もかけるところにはしっかりかけて、不必要なところはバッサリカット」がモットーの一つなので、どちらの観点からしても自作するのがおすすめです。

 

まず、手帳サイズのノートを用意したら、、、

10ページずつくらいに分けてインデックスシールを貼るか、目次を書いてカテゴリーにわけましょう。

挨拶、相槌、感謝の言葉、職場で使う言葉、などです。

自分が特にレパートリーを増やしたいな、ここは苦手だな、と思うところはページ数を増やしておきましょう。

 

次に、ページを真ん中を中心にして二つに折ります。

 

ここまでできたら、真ん中の線で分けた左側に英語、右側に日本語、という風にしてどんどん覚えたい表現を書き足していきましょう。

例えば相槌のページに追加したい場合、「英会話 相槌」と検索すればいくらでも表現が出てきます。

これは知らなかった!というものや、使ってみたいな〜!と思うものを追加していきます。

毎日少しずつ続けていれば、10日間もすれば立派な表現集になるはずですよ。

 

そして早く覚えるためには実際の会話をする前に使いたいものを数個決めておき、使ってみるのが一番だと思います。

そうして使ってみたものには、印をつけて覚えたことがわかるようにしておきましょう!

 

このように、続けていきます。

 

同じ英文に対する受け答えでも、相槌や質問返しの仕方一つで英会話レベルの印象はガラリと変わるもの。

うまくコミュニケーションを取れれば、自分のテンションも上がりますよね。

 

みなさんの英会話がもっと楽しくなりますように!

 

それでは。Have a good one!

「純ジャパ」でも絶対できる!発音矯正のために、この方法で洋楽を聴いてみて。

Hello! さくらです。

 

ここ数日英語の勉強法にフォーカスして記事を書いてきましたが、いよいよ残りあと2つ。

今日はみんなが気になる「発音」についての記事です。

 

↓前回記事はこちら↓

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

ネイティブがスラスラ話す英語はなめらかな響きで、とってもかっこいいですよね!

 

同じ文章の内容でも、発音ひとつであなたの英語の印象はガラリと変わります

 

例えば時々ニュース番組に取り上げられるえら〜いおじさま方が会議や会見で話す英語だって、内容も使われている単語もはかなり難しいはずなのにいまいちピンとこなくないですか・・・?ザ・カタカナ英語っていうか・・・(ゴメンナサイ)

 

せっかくなら自分が話していて気持ちよくなるような正確かつ綺麗な発音で、相手に一発で言いたいことを伝えられるように頑張ってみましょう!

 

用意するのはこちらの記事で紹介されているうちの、

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

6番目。つまりA4ノートのみ

あとは筆記用具とスマホ、またはパソコンがあれば完璧です。

 

タイトルにもありますが、

私は洋楽こそ最強の発音矯正アイテムだと思うんです。

 

英語には、「繋がる音」など日本語にない要素がたくさんありますよね。

例えば、ネイティブに"What about you?"をワットアバウトユー?と発音する人はいません。

この場合、正確に発音すればwhatとabout、そしてaboutとyouが繋がったように聞こえ、「ワラバウチュー?」となるからですね。

 

リズムに乗せて歌詞が流れる洋楽を使えば、そんなたくさんの特徴的な要素を効率的かつ楽しく発音スキルを向上させることが可能です。

 

歌詞は英語でlyrics、というのですが、Youtube

好きな曲名+lyrics

という組み合わせでお気に入りの曲を検索してみてください。

 

そうすると、ある程度人気のある曲なら誰かしらが歌詞つきビデオを作ってくれているのがわかるはず。

f:id:SakuraKitsu:20171012162012p:plain

こんな感じ!

ちなみにこの Taylor Swiftの曲は、私が中学生の時に初めて歌詞を全部覚えた洋楽なんです・・

懐かしいなあ・・・

 

もしくは、Spotifyなどの音楽アプリで歌詞表示機能を使ってもよいでしょう。

 

日本語の曲を聴くときのように耳と舌が鍛えられていれば一度聴いただけでも歌詞が分かり、そしてそれを口ずさむことができると思うのですが、英語となるとはじめのうちはなかなか難しいはずです。

当たり前のことなので、ここで諦めないこと!

 

慣れないうちは、1曲につき1週間かけるつもりで・・・

 

歌詞を表示させた状態で音楽を聴き、それを真似てみることを繰り返すことで最終的には歌詞をほぼ丸暗記できている状態を目指していきます。

 

おすすめは

1日目:ひたすら聴いて聴きまくる。メロディーを覚える。

2日目:歌詞を表示させた状態で聴いてみる。聴きながら、歌詞を聞き取れたところはあったかな?とダメ元でもいいので答え合わせをしてみましょう。

3・4日目:歌手と同じリズムで歌えるように練習する。はじめは少しずつ音楽を止めながら、苦手なところはゆっくり。だんだん慣れてきたら、1曲通して歌えるか挑戦してみましょう。

5日目:歌詞をほぼ覚えている状態で、1曲歌えるようにしましょう。

 

というサイクルです。

記憶力や1日のうちにあてられる時間はそれぞれだと思うので、1〜5日目のタスクのうち苦手な部分があればそこを重点的に行います。

歌詞を見て曲を聴くところまでなら移動中でもできることなので、通勤や通学のときに試してみてくださいね!

 

最初は半信半疑だと思いますが、これを何曲分も繰り返すうち段々と舌がうまく使えるようになってくるのを実感できるはず。

 

教材についてくるCDなどを使って同じようなことをやってみるのもいいのですが、音楽を使った方が楽しいし、長続きしやすいはずですよ^^

上級者の方なら、ニュース番組や海外ドラマに字幕を表示させ、同時に読んでみるのもおすすめです。

 

今後私の方でも歌いやすい曲や流行の曲の解説と和訳について、そしていくつかの特定の発音のコツについても記事を書いてみますね!

 

それではまた。Have a good one!

 

 

 

 

 

単語力は語学力。単語帳は「×2」がポイント!

Hello! さくらです。

 

今日も勉強法について書きますが、前回分までの記事をまだ読んでいないという方はぜひ順番に読んでみてくださいね!

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

文法の次ということで、今日は単語について書いていきます。

 

1日も早く海外に飛び立ちたい!英語をスラスラ話せるようになりたい!!

という想いから焦りが生じ、おろそかになってしまいがちな単語の学習ですが、スムーズなコミュニケーションには絶対に欠かせません。

 

そもそもなぜ、単語をたくさん覚えることが大切なのでしょうか?

 

軽くみてしまいがちですが、「単語力=語学力」と言っても過言ではないくらい大切なんです。

 

例えば・・・

文法は知らないはずの中国語の文章。

今は商業施設の案内板やコンビニエンスストアのトイレなど、至るところに書いてありますね。

なんとな〜く、漢字のニュアンスから意味が分かるような気がしませんか?

 

つまり、英語でも同じことが言えるんです。

 

また、テスト勉強で暗記するような小難しい英単語ではなく、ネイティブとのコミュニケーションに「使える英語」の習得となるとその重要性はさらに増します。

 

なぜかというと、ネイティブが会話で使うスラングは文法そのものが変化するというよりはほぼ単語ベースだから。

 

自由に会話を楽しめるようになるためにも、基礎単語+カジュアル単語をバランスよく覚えていきましょうね!

 

さてさて、ここで用意したいのがタイトルにもある2つの単語帳。

リングで繋がっている、こんな感じのものです。

f:id:SakuraKitsu:20171010171621j:plain

バンバン使っていくので、100均で2組セットで手に入るような安価なもので大丈夫ですよ〜!

 

手元に2つの単語帳が用意できたら、リングを外してください。

そうすると、リング×2つ、単語帳の紙×2冊文になりますね。

 

ここが1番のポイントですが、私のおすすめ暗記法では

①暗記しなければいけない単語

②もうバッチリ覚えた単語

に分けてリングでまとめていくことがポイントなんです^^

 

2つあるリングのうち、覚えなければいけない単語を追加する「暗記リング」と覚えられた単語を追加する「覚えたリング」に分けてください。

分かりやすいように、表紙の色を分けたり工夫すると良いでしょう。

 

こうして分けることで、覚えるべき単語の量も暗記できた単語の量も一目でわかる=勉強計画を立てやすく、かつモチベーション維持に繋がるという2つのメリットがあるというわけなのです!

 

1つの単語につき、覚えるべきは

意味、英語の発音、スペルの3つ

 

暗記リングの方は常に持ち歩いて、街中で知らない単語を見つけたらどんどん追加していく習慣をつけましょう。

街中で見かける単語=実際に使われている単語、ということですよね!

 

このブログでも役立つ単語を紹介していきますね。

 

それでは!Have a good one!

退屈な文法の勉強を、最速で終わらせて次に進むために!「3色のペンと付箋」を使いこなそう。

Hello! さくらです。

おとといのブログでは、なぜ英語を早く話せるようになりたい人ほど中学英語の勉強を避けて通るべきでないかという理由についてご説明しましたね。

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

まさに「急がば回れ」ということ!

でも正直机に向かって一人でしなければいけない文法の勉強は退屈だし、できればパパッと終わらせて早く実践にうつしていきたい・・・と思ってしまう方がほとんどなのではないでしょうか。

 

最短で終わらせるためには、作戦を練るところからはじめましょう^^

 

まず、勉強道具の記事で紹介したうちの ↓ ↓

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

・テキスト「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」

・3色ボールペン(赤、青、緑)

・3色ふせん(赤、青、緑)

・A4ノート1冊

を用意してください。

 

3色分けたのには、もちろん理由があります。

 

赤・・・丸付けと、「1回間違えた問題」に印をつけるため。

緑・・・「2回以上間違えた問題」に印をつけるため。

青・・・「テキストには書いていない暗記事項や、自分で調べたこと」のメモ。

と覚えておいてくださいね。

 

ここでポイントなのは、テキストに直接回答を書き込まない。という点です。

 

間違えてしまった場合に後日また取り組もうとしても、答えが見えてしまい意味がないからです。

一発で正解できなかった=苦手な問題と苦手度が一目でわかるよう、印をつけていきましょう。

 

例えばこのテキストに取り組む場合、

 

1日目:問題をノートに(答えのみ記入)→丸つけ→間違えた箇所は、テキストの問題番号を赤丸で囲む→赤丸があるページに赤いふせんを貼っておく。

 

3日後:赤いふせんが貼ってあるページの間違えた問題を再度解いてみる。合っていればふせんを外し、また間違えてしまった場合は赤丸の上から緑丸をつけ、ふせんも赤いふせんから緑のふせんに交換する。

 

1週間後:緑のふせんが貼ってあるページの、緑丸で囲んである問題を解く。合っていればふせんを外し、間違えてしまったらふせんはそのままにしておき正解するまで数日おきに解く。

 

というやり方で進めていきます。

 

青いペンはテキストの解説ページに自分でどんどん追加情報を補足していくために使い、そのページには青いふせんを目印に貼っておきましょう。

自分で問題集を参考書にしていくイメージです。

 

この勉強法はご紹介しているテキスト以外の勉強にももちろん使えます。

 

英検の問題集や、もう少しレベルの高い問題集を解く際にもぜひ活用してみてくださいね!

 

それではまた。Have a good one!

 

中学英語=ケーキのスポンジ?

Hello! さくらです。

昨日英語学習に必須なアイテムをご紹介しましたが、約束通り今日からはひとつひとつが必要な理由とその使い道を説明していきますね。

 

www.aspoonfulofsugar.me

 

 

まずは1つめ、

「中学英語のもう一度ひとつひとつわかりやすく」というテキストから。

 

このテキストが必要な理由=中学英語の勉強が必要な理由ですが、ここでまんまるのホールケーキを想像してみてください。


お誕生日に食べるような、大きくて綺麗なデコレーションケーキ。

私は中学英語、つまり英語の基礎中の基礎は、ケーキで例えるところの「スポンジ」であると思っているのです。

 

英語を勉強する理由は人それぞれですよね。

ある人には大学受験のためかもしれないし、ある人にはキャリアアップのためかもしれない。そしてまた別のある人には、海外旅行を楽しむためかもしれない。

 

でもその理由が何であれ、土台であるスポンジの部分がしっかりしていないとどんなデコレーションをしても綺麗なケーキはいつまでも完成しないですよ〜、ということです。

 

ときどき本屋さんの英語本コーナーを見ていると、それこそ「中学英語や高校英語ができなくても〜個のフレーズを覚えるだけで話せるようになりますよ」といったうたい文句の本が売っていたりします。

 

確かに、マニュアル通りの会話ならそれで済むかもしれません。

 

でも実際の人と人の会話って、そうはいきませんよね。

 

例えば本に書いてあった、"Do you want to go out for a movie with me this Saturday?"という表現を、あなたはそのまま使う気満々で覚えたとしましょう。

 

それでも実際に仲良くなった人との会話中、その人が映画より海沿いへドライブに出かけるのが好きだと知ったら。

もうその時点で、あなたは思うようなコミュニケーションを取れなくなってしまいます。極端な例だけど。

 

相当な数をインプットしない限り、簡単な文章をそのまま覚えるだけでは文章そのものを自ら組み立てる力はつかないからです。

 

基本文をベースに、それを次々展開し表現を深めていく力。

 

そんなスキルを身につけていくには、基礎である中学英語の完璧な理解が何よりの近道だと私は思うのです。

 

中学英語だって、100%完璧にしてそこに少しのスラングやカジュアル表現を足していけば立派な日常会話を楽しめるようになるんですよ!

 

スポンジが綺麗に焼けたら、あとはそれをどのように色付けていくかを考えるだけですから、目的が何であれ基礎中の基礎である中学英語は絶対にマスターするようにしましょう。

基礎がスポンジ、スラングや専門用語がデコレーションというイメージです。

 

このテキストは3年分の履修内容が1冊になっているので、もちろん目次を見て苦手そうなところだけ復習していくだけでもばっちりですよ。

 

次回は英語テキストの効果的な解き方について、ご紹介していきますね!

 

それではまた。Have a good one!

 

 

 

 

 

英語学習のために、「これだけは用意してほしい」6つの必須アイテム!

Hello! さくらです。

とある大人の事情により、前回の投稿から1ヶ月も空いてしまいました・・・ごめんなさい。汗

 

気を取り直して、マインドセットについてふれたあとは必要な道具についてご紹介していきますよ〜!前回の記事をまだ読んでいないという方は、ぜひこちら↓から先にチェックしてみてくださいね。 

www.aspoonfulofsugar.me

 

巷には英語の本や教材が溢れかえっているので、どれがいいのかわからず手当たり次第に試してみた結果、結局どれも中途半端になってしまったり、情報過多で混乱してしまったという経験のある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

私も昔は手当たり次第に色々手にしていたものですが、一通り試してみて、そして結果的に不自由なく話せるようになった今、やはり大切なのはメリハリだと思っています。

 

デフォルトとしてはコストがほとんどかからない方法で効率的に、1日のうちの英語にふれる時間を圧倒的に増やしていく。そして自分一人では不安なところ、苦手なところはきちんとリサーチをした上で納得し、かつ信頼できる他者(先生)に潔く頼ってしまう。

「お金も時間もかけるべきところにはしっかりかけて、かけなくてもいいところにはかけない」という意味です。

英検などで一定の点数を短期間に取りたいという方や、近々英語での面接が迫っているという方など、勉強にかけられる時間が決まっている場合はなおのこと。

 

それぞれの目的は次回以降説明していくので、私が必要最低限だと思うアイテムをざっとあげていきますね!

 

1:「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」

www.amazon.co.jp

(中学英語なら完璧にできる!どんなテストでも100点取れる!という自信のある方は飛ばしてください)
中学英語って、意外とバカにならないんです。なぜかというと・・・って書こうとしたけど、やっぱり長くなりそうなので理由は次回以降。

2:3色ボールペン(赤、青、緑)

3:3色ふせん(赤、青、緑)

4:単語帳2冊

5:手帳サイズのノート1冊

6:A4ノート2冊(中学英語をおさらいしなくてよい方は1冊)

 

とりあえずこの6つ!

あとは筆記用具とパソコンがあれば大丈夫です。自分の中の熱い気持ちに向き合いながらコツコツやりきることさえできれば、必ずうまく話せるようになります。

 

これから順番に説明していきますね。

それではまた。Have a good one!

 

 

 

話せなくてもなんとでもなるこの時代に、それでも英語を勉強すべき理由

Hello! さくらです。

 

このブログでは英語の勉強法や海外生活のことについてもたくさん書いていこうと思っているのですが、まずは最も根本的な部分である「マインドセット」について触れてみようと思います。

 

さあ、ここで問題!

英語を勉強する上で、1番難しいことは何でしょう?

文法?英単語の暗記?発音?聞き取り???

 

・・・そんなことはね、努力次第でどうにでもなるんです。

1番大切で、1番難しいこと。それはその努力自体を「続ける」ことだと思います。

 

絵に描いたようなガリ勉で、朝の6時まで机に向かうことも珍しくなかった中学時代。

勉強して勉強して、テストでてっぺんを取り続けて、将来はお医者さんになろうと思っていました。

でも不思議なことに、勉強すればするほど頭の中は空っぽになっていくような感覚があったんです。

 

ぼんやりと空を見上げては、「この空の下のどこかに、知らない世界があるんだろうなあ」と期待に胸を膨らませていた小さい頃の記憶。

実家にある大きな水色のブランコに乗って、空を眺めるのが大好きだったのに。

 

教科書や分厚い本に埋もれる毎日で、そんな昔のことはさっぱりと忘れてしまっていました。

 

そんな中訪れた、中学3年生の夏休み。

体育大会の役員として夏休み中も学校に通っていた私は、廊下をひとりで歩く見慣れない女性の姿を見かけます。

「誰かのお母さん、にしては若すぎるし、新しい先生かな・・・?」

数人の友達に聞いてみるとどうやらその女性は、新しいアメリカ人の英語の先生らしいということがわかりました。

 

好奇心旺盛な私は彼女に早速話しかけてみようと意気込みますが、何と言ったらいいのかさっぱりわかりません。

英語のテストでは常に満点近く取っているし、得意科目だと思っていたのに!

教科書の内容は完璧に理解している自信があったのに挨拶さえままならなかった、という現実にショックを覚えながら、小さな声でこう聞いたのを覚えています。

 

”Are you a new English teacher?"

通じたかな。どきどきして顔を見上げ、笑顔で"Yes!"と答えてもらえたとき。

 

あの瞬間の感動は、7年経った今でもはっきりと覚えています。

たったの二言のやりとりで、世界がパーっと広がったような気がして嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。

心から夢中になれることをやっと見つけた喜びとわくわくでいてもたってもいられなくなって、帰りは走って図書館に向かい、英語の本をたくさん借りて。

「なんとかして話せるようになろう!」

ど田舎で英語教室なんてもちろんなくて、頼れる人だってその時点では誰も思い浮かばなかったのにそんなことは全く気にならないくらい、とにかく気分が浮き立って、、、

私の人生が変わった瞬間でした。

 

 

英語がますます必要になる、とは言われているけれど、それと同時にいろんなテクノロジーも進化している現代。

「難しそうだからいいや」「もう今更だし」「俺には関係なさそうだもんな」って諦めたって、なんとでもなるのかもしれない。

 

それでもこのブログを読んでくださっているあなたが少しでも英語に興味があるなら、どうかどうか諦めないで欲しいと直接言いに行きたいくらい!

私は英語に救われ、最高の思い出と大好きな友人に恵まれ、たくさんの冒険をさせてもらってきました。

 

仕事に役立ったり、受験の時に有利になるだけが英語が話せるメリットじゃないんです。

 

例えばこれを読んでいるあなたが高校生で、お友達とうまくいっていないのだとしたら。

英語で会話をすることができれば、世界にはクラスにいる数の何百倍、何千倍の素晴らしい人がいるんだと気づくことができます。

 

世界の絶景を写した写真集を、ただため息をつきながら眺めるだけの毎日だとしたら。

旅行に使うだけの簡単な英語ができれば、今度は自分の足で見に行くことができます。

 

それとも仕事がどうしてもつまらなくて、退屈でピンとこない生活を送っているのだとしたら。

ビジネス英語を勉強して、本当の活躍の場を探しに飛行機に飛び乗ることも夢ではありませんよね。

 

 

ほんの一例をあげてみましたが、私は「英語ができることは、よりよい選択肢のために振り返ることができるということ」だと思っています。

夢は叶えなくちゃ!

英語を実際に勉強している人も、勉強しようかなと思っている人も、今のわくわくした気持ちを持ち続けることさえできれば大丈夫。

楽しく、そしてひとりでも英語を話せるようになる方法をこれからシェアしていきますよ〜!!

 

それではまた次回。Have a good one!